1歳5ヶ月の娘は、新生児からおしゃぶりを使用【最近の付き合い方】

子育て

こんにちは、1歳5ヶ月になる娘のママです。

おしゃぶりは、新生児の時から使用しています。使い始めたきっかけは、産後入院時に、娘が病室でぐずり、「これは口寂しいのかな?おしゃぶりが必要だわ!」と思い、その場で発注したことです。退院時車で移動中にぐずった際に早速使い、以後お世話になっています。

愛用のおしゃぶり

人気のものなど、さまざまなメーカーのものを試しましたが、娘が気に入ったのはBIBS一択でした。他のは口から外れちゃったり咥えてもすぐ出したりして気に入らなかったようです。

おしゃぶりとの付き合い方

0歳7ヶ月から保育園に通い出した娘ですが、保育園の間はおしゃぶりなしで過ごしていました。ぐずったら使ってくださいと先生に渡していましたが使われた形跡はありませんでした。

現在1歳5ヶ月の娘は、ピンポイントで使っています。ぐずる時、ねんねの時など。特に睡眠中に、自分の寝言で起きてしまいそうな時に咥えさせるとすやすやと寝続けてくれるので助かっています。

やめさせるときの不安

「やめさせる時に大変じゃない?」と言われることもありますが、ぶっちゃけ、あまり気にしていません。保育園の時はしてないし、不要になれば自分で辞めるだろうと思っています。

外で遊ぶ時は忘れて遊び回り、帰ってきて眠かったりちょっと不安だったりすると自分で探して咥えます。

歯並び

歯並びについてはまだ生え揃ってないのでわからないけど、遺伝の要素が強いんじゃないかと思ってるので、あまり気にしていません。

精神

娘の精神は健康であれば安定していて、おしゃぶりに頼って精神不安定になりやすいってのも違うんじゃないかなと個人的には思っています。不安な時にすぐ逃げられる場所は、子供も大人も必要で、特に周りに害があるわけでもないので良いのではと思っています。最近では娘が自分で届くところに置いておいて、大人が取らなくても、「欲しい時はここからとってね」と良い含めています。

「自分のことは自分でするように」(もちろんできることから)方針で接しているので、このスタイルになってから格段に楽です。

ねんねの時は自分でおしゃぶりを装着、両手にぬいぐるみを持って「ねんね」と申請してきます。

コメント