【暮らしについて】38歳在宅ワーカー1児の母、住まいを考える

暮らしを考える 住まい

現在、賃貸のメゾネットに夫と2歳の娘の3人暮らしです。
もともとファミリー用の物件なので、
暮らすには十分な広さです。

ただ娘が成長すると、個部屋が欲しいねとか、
ものが多いので収納問題もあって…
暮らしの環境を見直すことになりました。

持ち家か賃貸か?

実は私自身は、ずっと賃貸で良い派で、あまり持ち家に興味が持てずにいました。
もちろん素敵!で憧れはあるっちゃあるのですが…
持ち家はお掃除やメンテナンスは全て自己責任なので大変だし…

主に夫が色々調べてくれて提案があったところに一緒に観にいくといったスタンスでした。

最終的に注文住宅に決めたのですが、
気持ちが変わった理由としては、ハウスメーカーを見て回るうちに『素敵♪』と気持ちが大きく傾いたことと、実際賃貸住宅を調べてみると、我々の暮らしの理想スタイルに合うような『ええ感じの賃貸』がそもそもないってことでした。

最終的に決め手となったこと

特に中古も新築もこだわりがなかったので、最初は中古から探し始めました。

<検討順序としてはこんな感じ>
中古物件

規格住宅

新築注文住宅 ←イマココ

規格住宅って、最初はあまりポジティブな印象がなかったのですが、今の規格住宅はとってもおしゃれで素敵!

そして何より、最終的な仕上がりイメージが湧きやすい(実物を見れるからね)ので「こんなはずじゃなかった…」という後悔が少なそうです。
私が回った住宅は、Instagramにまとめているのでよかったら覗いてください♪

注文住宅にした理由

中古物件と素敵な規格住宅を回って、最終的に注文住宅に決めました
最大の理由は、やはり自由度と家事導線。

重要視したかったのが、以下のポイント

①駐車場2台分+倉庫が必要

夫の仕事の用具と環境を自宅に置くかどうか?
は必要な面積を左右する大きな要素でした。
事務所は家と近い場所に借りれば…他の条件はOK!という土地はあったのですが、職住近接が一番。もう絶対最終的に楽だ!という私の信念があります。「1箇所で済む」ってのは本当に良いんですわ。別の場所でももちろんできるけれど、やっぱ電気が欲しいとか、Wi-Fi引きたいとか、家に見積書忘れて取りに帰ったり、逆に仕事用具発注するけど在庫どうだっけ?ってときに、家にあったらすぐ見れるので、時間のロスにならない。

移動するのは夫なので関係ないっちゃないのですが、夫が働きやすい環境=お互いいつも機嫌が良く暮らせる と思っているので、『せっかく選ぶのなら絶対同じ敷地が良い』とゆるやかに主張し続けました(笑)

お互い活動的なので、時間のロスはない方が良い♪

②洗濯スペースと導線確保

規格住宅を見て思ったのは、「洗濯スペース狭くない?」でした。
お風呂場に洗面台と、洗濯機を置くスペースはあるんですが、
そこの収納や干す場所が近くにない間取りがほとんど。
もちろん、カスタムできる部分もあるだろうし、
工夫でなんとかなる部分もあると思います。

しかし、洗濯して、それを干しに移動して、
取り込んで各部屋に収納する…という
導線を描いたときにどうも引っかかる。

絶対ここにパジャマとかタオルとか
取り込んだ洗濯物が溢れるのが目に見えていたので、
ここは譲れないなあ…

ちょうどそんなことを
考えていたときに、注文住宅の方をご紹介いただいて
一度お話することに。

そしたらその担当者の方が
すごく良い方だったのと、家事導線が完璧に考えられたモデルハウスを見学させていただいて、だいぶこころが傾いたところに、
ちょうど条件に合う土地を主人が見つけてきてくれました。

そこからはトントン拍子で決まっていった感じです。

長くなってきたのでこの続きは次回に…♪お読みいただきありがとうございます。